記事一覧

【時計界のダークホース、東欧ウオッチが熱い!?】陸海空を網羅するスロバキア発の実力派ブランド、“ビアテック・ウォッチ”に注目

陸海空のカテゴリーで機能と美観を両立した良作をラインナップ

 ビアテック・ウォッチ(以下、ビアテック)は、スロバキア共和国で2016年に創設された日本未上陸の新興ウオッチブランド。スロバキアは中央ヨーロッパに位置し、面積は日本の約7分の1。北西にチェコ、北にポーランド、東にウクライナ、南にハンガリー、南西にオーストリアと、5つの国との国境と接するが、時計製造という点に関しては印象が薄い人が多いことだろう。

图片描述

ビアテックを創設したのは、時計販売の経験があるピーター・コーザーだ。 コーザーは共同設立者でデザイナーのミロス・ジャクベックとタッグを組み、高品質でありながらも手頃な価格の機械式時計を少量生産することを目的にブランドをスタートし、スロバキアの首都、ブラチスラバから北東へ約2時間のところにあるズボレンを拠点として、独自のコレクションを展開している。

图片描述

ビアテックというブランド名の語源は、紀元前1世紀にコイン鋳造されたケルト系の王ビアテックに由来しており、この古代の王ビアテックの肖像は、現在も5コルナ硬貨として使用されている。

 すべてのビアテックのコレクションはスロバキアで製造されており、文字盤とリューズにあるロゴは、スロバキアの国章に由来し、国、文化、伝統の象徴となっている。

图片描述

また、ビアテックはEarth、Air、Water と、カテゴリーごとに3つのコレクション展開をしているのだが、興味深いことにその全3コレクションのうち、2つのコレクションにエテルナのムーヴメントを搭載(EarthにはエテルナのCal.3910A、AirにはCal.3902Aを採用)しているのも特徴のひとつ。中価格帯の時計ブランドは数多いが、エテルナからムーヴメントの供給を受けているブランドは少ない。ましてや時計産業のイメージが薄いスロバキアの新興ブランドというのは、かなり珍しい例といえるだろう。

 日本未上陸のブランドなので気軽に手に入れることは難しいが、時計好きの友人など、周りとかぶらない時計をお探しであれば、デザイン性に優れ、高品質でありながらも手の届く価格で提供する、ビアテックも選択肢のひとつにお勧めしたい。