記事一覧

シーズン毎の新作バンドも要チェック、Apple Watch Hermès Series 7 vol.144

発売から1ヶ月弱が経ち、ようやく私の手元に「Apple Watch Hermès」のSeries 7が届きました!

2015年に初代が登場して、7代目となったApple Watch。今回のわかりやすい進化ポイントはなんといっても画面のサイズです。下の写真、左が1世代前のSeries 6、右が新しいSeries 7なのですが、周囲の黒いフチ(ベゼル)が細くなり、表示領域がかなり大きくなりました。パスコードを入力するときなど、明らかに操作しやすくなった感じがあります。今回購入したのは小さい方の41mm。本体サイズはSeries4・5・6の40mmから1mm大きくなっています。

ちなみに、バンドのカラーは左が1年間使い込んだ「フォーヴ」で、右が新品の「ゴールド」。フォーヴも新品の時はもう少し明るい色だった覚えがありますが、ゴールドの方はさらに明るい茶色です。

しかし、本体サイズが1mm大きくなったとはいえ、実際装着してみても「本体自体がデカくなったなあ」という印象はほぼないのが不思議。

進化を続けてきたApple Watchですが、初代からストラップの使い回しができるのも嬉しいポイントです。かなり年季が入っていますが、初代Apple Watch HermèsについていたフォーヴカラーのストラップをSeries 7に付けてみました。初代の小さい方のサイズは38mmだったので、3mmも大きくなっているはずなのに、同じものが違和感なく使えるって、すごいですよね。ちなみに、左下にあるオレンジのシリコンストラップは、エルメスモデルにのみ付属しているものです。

他にSeries 7で注目なのは、充電スピードが速くなったことでしょうか。Apple Watch Series 7に付属しているUSB-C充電ケーブルを使うと、45分間で0%の状態から80%まで充電することができるようになりました。これまで、Apple Watchを睡眠トラッキングに使うにも「充電、いつするの?問題」があったのですが、寝る前のお風呂時間に充電しておけば、寝ている間にバッテリーが切れてしまう、なんてこともなさそうです。ちなみに8分間で8時間の睡眠を記録できるとのこと。但し、Series 7付属のケーブルを使わないと充電スピードは速くならないのでご注意を。

コメント一覧