記事一覧

ジュネーブ・オークションから、世界クラスのコレクションをスタートさせるにふさわしい3本のスーパーコピー時計

一流の時計コレクターたちはスーパーコピー時計を買うことをやめたりしない。そしてこれらの時計はどれも、コレクションの中心に据えるにふさわしいものばかりだ。

秋のオークションシーズンが今年もやってきた。毎回よりいいもの、よりレアなもの、よりエキサイティングなものを出品して前回を凌いでくるオークションハウスのその力量には、毎年驚かされ続けている。

一貫して素晴らしいカタログが用意され、収集に対する関心も高まり、オークションの値は天井知らずになっている。その事実を嘆き悲しむ代わりに、それを時計収集の別分野に目を向けてみるいい機会と捉えよう。まだまったく正当な評価を受けていないと私には思える、懐中時計だ。

H.モーザー スーパーコピー エンデバー・スモールセコンド 品番 1321-0211

エンデバー・スモールセコンドは、伝統的な懐中時計を思い起こさせるスモールセコンドを継承した、優雅で繊細なデザインが特徴です。摩擦を軽減するために表面に硬化処理を施し、機能的に最適化されたゴールド製のアンクルとガンギ車など、多数の精巧な機構が備わっています。


IWC スーパーコピー ポルトギーゼ クロノ IW371491

ポルトガル人時計商の依頼により1939年に誕生したポルトギーゼ。
クラシックな装いですが、トレンドもおさえ、使い回しが利く便利な一本です。
こちらは爽やかな印象のブルーダイアル。
ストラップに使用されるDバックルは落下の危険性を低減させるだけではなく、ストラップの痛みを抑えられますので、ランニングコストが少なくなり、懐にも優しくなっています。


ブライトリング コピー プレミエ B01 クロノグラフ42 A007C-1WAD メンズ

【プレミエ B01 クロノグラフ42】は、1940年代に製造されたプレミエシリーズからインスピレーションを得て作られたヴィンテージ感溢れる二つ目クロノグラフです。
ムーブメントには70時間以上ものロングパワーリザーブを誇り、ブライトリングの拘りが詰まった自社キャリバーB01を搭載。
オリジナルモデルと同様に角型プッシュボタンを採用し、文字盤の外周にはタキメータースケールを設けて古き良き時代のクロノグラフを懐古させます。
シースルーバックからは美しく仕上げられたキャリバーB01がご覧になれます。


私は懐中時計からこの世界に入った。祖父がアメリカで懐中時計の収集が全盛だった頃のコレクターだったのだ。

確かに懐中時計は実用的ではないが、最も純粋でロマンチックな計時形態のひとつだ。懐中時計を積極的に使い込むことで、時計の歴史から動く仕組みまで、そのすべてを理解して評価するための絶好の入口になる。

一流のコレクターたちと話をしてみて、懐中時計は今なお時計収集の重要な柱であるとの考えを私は改めて強めた。

こうした懐中時計は、収集価値は決して低くないながら、その推定落札幅は得られる価値に対してリーズナブルであり、羨ましくなるようなコレクションを構成する屋台骨ともなる。それを念頭に置いた上で、今シーズンのジュネーブ・オークションから、私が選んだベストな懐中時計の完全リストをご紹介していこう。

コメント一覧